持ち物について

合宿免許が始まる際は、以下のものを忘れずに持参するようにしてください。1、案内書や申し込み書。2、保険証やパスポートなど身分が証明できるもの。3、既に持っている方は運転免許証。4、住民票(本籍地が入ったもので、発行されてから3か月以内のもの)。5、印鑑。この他に、筆記用具なども必要です。服装は、お洒落を尊重するよりも動きやすく丈夫なものを選ぶ方が良いでしょう。かかとの高い靴は避けて、動きやすい靴を選びようにしてください。この他に、ハンカチとティッシュ、シャンプーやボディソープなどのお風呂セット、メイク用品、歯ブラシやタオル、生理用品、パジャマ、着替え、雨具、薬なども忘れずに持参しましょう。眼鏡をかけている方やコンタクトレンズを使用している方は、それらも忘れずに用意してください。

人気のある所は、すぐにいっぱいになってしまいますので、良いと思う所を見つけたら是非早めに申し込んでください。また、できるだけ快適に過ごせるように、自分が必要なものもピックアップしてみましょう。合宿免許は朝から長時間集中して学ぶことになりますので、オンとオフをしっかりと切り替えられるようにするのも、後悔なく学べるポイントで